So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

庭のニオイツツジ [ニ]

ニオイツツジ.JPG


2019年4月22日撮影。

我が家のニオイツツジです。
名前の通りで甘くて良い香りがします。

10㎝もないような苗を植えたのは今から20年ほど昔の事です。
もっと昔だったかも?



ニオイツツジ.JPG


4月25日撮影。

写真は咲き始めた頃のものです。

ツツジですから木全体にこの黄色い花が咲きます。
その姿を写真に収めたいのですがご近所さんの家も写ってしまうのです。
それでいつもこんな写真ばかりしか載せられません。







ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



「好きな植物と、ときどき旅のおもいで」日々の園芸のことと旅の想い出など、私のブログです。

nice!(34)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭の雪柳 [ユ]

庭の雪柳です。


雪柳.JPG

2019年3月5日 こんな風に咲いているのも素敵。

白い花の周りに見えるのは柳の枝とツボミです。
このツボミが全部咲くと下の写真のように変身します。↓


雪柳.JPG

3月25日撮影。

雪のような白い花が咲いているさまを見て、あぁ雪柳だな・・・・と思います。

真冬の寒い時期に滅多に降らない雪が降って、この柳の枝を白くしたとき、ぁあ、雪柳だよ・・・と思いましたっけ。

強い風で吹かれた日にそのようすが、ハリーポッターの暴れ柳のそのものでしたね。
あれほど大きな木ではないから大袈裟だけど・・・


日々、庭のようすを見ていると小さな事も楽しくなるのです。




しかし、このページがあることをすっかり忘れておりました。
※下書き保存したままだったのです。








ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



「好きな植物と、ときどき旅のおもいで」日々の園芸のことと旅の想い出など、私のブログです。

nice!(61)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家の車輪梅(しゃりんばい) [シ]


車輪梅(しゃりんばい).JPG

我が家の車輪梅(しゃりんばい)です。
今年も咲きました。


車輪梅(しゃりんばい).JPG


車輪梅(しゃりんばい).JPG


咲き始めは全体に白っぽい花なのに、暫らくして日が経つと花の中央がピンク色に変化します。
車輪梅の名前の由来は、枝が車輪のように放射状に枝分かれして延びるからで、と確かにそんな感じです。

秋になるとブルーベリーに似た実がなります。
食べられないわけじゃないと言う話しですが私は実際に食べた事はありません。
息子が小学生のころに食べて「美味しくない」と言っていました。

この車輪梅は秋にも花が咲きます。
そういう種類ではなくて、いつの間にか秋にも花が咲くようになって、実が生っているようすと咲いている花を同時に楽しめます。


丈夫な植物ですよ。街路樹で見かける事が多いですからね。
横に伸びる枝で低木だと思います。
我が家は毎年大きくならないように剪定してきましたが成長は早くないです。
息子が20年以上も前に苗を買って植えました。


写真は2019年4月25日と26日に撮影したものです。







ブログランキングに参加しています。



有難うございました。


「好きな植物と、ときどき旅のおもいで」日々の園芸のことと旅の想い出など、私のブログです。


nice!(102)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月のネメシア。 [ネ]

去年庭の西側に植えたネメシアです。
苗を買って植えた時はピンク色と白だけでした。
なのに、寒い冬を越えてみると知らない間に近くの場所に紫色のネメシアが咲いていました。


DSCN2708.JPG

ピンク色のネメシア。


DSCN2706.JPG

白色のネメシア。


DSCN2707.JPG

最後に、植えた覚えのない紫色のネメシア。

土のせいでしょうかね~?
これは得した気分です。

買った時の説明書だと「グランドカバーに」と書いてありました。
4月24日の今日は苗が大きくなって花もいっぱい咲いていますよ。

写真は2019年4月4日撮影。

ゴマノハグサ科 







ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



nice!(72)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花梨の花。 [カ]

庭の花梨に今年も花が咲きました。

花梨の花.JPG


木の高さは2m以上。
なるべくこれ以上は高く育たないように剪定しています。

花梨の木は剪定する時期が冬なので、つい寒いからと先送りしているとあれよあれよと春が来て花が咲いちゃうわけです。


花梨の花.JPG

写真のように高いところに花がたくさん咲くので、いつも見上げているばかりでちっとも楽しくない。
それでここ数年はなるべく下の枝は切らないでいます。

時々、私の知らないうちに夫が勝手に剪定しちゃうから、目くじら立てて私が怒っておりました。
一度切った枝は元の形まで戻すのに何年もかかるのです。
ほっといてくれるのが一番よろしいのです。



花梨の花.JPG


花梨の花.JPG


ちゃんと花梨の実がなります。
春は花が咲いて可愛くて、その後は実が生るし、その実で花梨酒など作れます。

でも、我が家は実が生ってもそのまま放置。
昔は花梨シロップを作りましたが今は実が生ると勝手に落ちて腐るまで見て楽しんでいます。
変な楽しみ方だと思うけれど・・・季節の変化を感じます♪


花梨の花.JPG

可愛い花でしょ!?

実はね、この木は盆栽でした。
平鉢に植えられた形の整った盆栽で、家に来た年だけ花が咲きました。
素人の私が世話をするのだから翌年からは花が咲かない。

もう少し深く話すと、「欲しくない」のに持って来られちゃったから「断れなくて」貰った木です。
それでも何年か盆栽のまま世話をしていましたが、当時は子育て真っただ中の激戦中でしたから、盆栽よりも子供も喜ぶ庭木にしちゃったのです。

子供たちは花が咲くと喜んだし、実が生るとつついて遊んでいました。
で、大きくまっすぐに育っている花梨の木を見た叔父は黙って言葉がありませんでしたが・・・
優しい人だったので笑顔のまま帰って行きました。

我が家の庭は思い出がいっぱい♪
30年の間にみんな良い思い出になっちゃったわね♪

写真は2019年4月2日~4月4日の間に撮影したものです。







ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



nice!(92)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チオノドグサ [チ]

今年のチオノドグサです。

DSCN2441.JPG

これが我が家のチオノドグサです。
昔はもっと青い色でした。
だけど年々色が変わってこのような色になりました。
たぶん土のせいじゃないかしら?


チオノドグサ.JPG


チオノドグサ.JPG


チオノドグサ.JPG


チオノドグサ.JPG



チオノドクサ 
別名:ユキゲユリ 
ヒアシンス科(ユリ科)
チオノドクサという意味はギリシャ語の「雪の栄光」

このページの写真は2019年3月13日~25日までのチオノドグサです。
毎年3月になると勝手に芽が出て葉っぱが出て可愛い花が咲きます。
ほとんど世話の要らない花です。

その年にもよるけれど花が少なくなったみたい。
花は一斉に咲いて10日ほどで終わります。

ずーーーっと昔は青い花が4月に咲いていました。
記録によると、今から20年よりも前に球根を植えたようです。
すごいでしょ?

2012年5月15日のページに同じチオノドグサの青い花の写真があります

このブログって2010年6月から続けているんですよ。
自分でも忘れていました♪








ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年のクロッカス [ク]

一度植えたら毎年咲くクロッカスです。
でも近頃は花の数がとっても少なくなっています。


写真は今年の咲いた順です。

クロッカス.JPG

クロッカス.JPG


クロッカス.JPG

クロッカス.JPG

クロッカス.JPG


クロッカス.JPG

クロッカス.JPG


写真は全部で7枚。
だけど実際に咲いたのは3色の3つのみ。
黄色いクロッカスと白いクロッカスは葉のみでした。

本来は芝のない場所に植えたはずなのにね。
いつの間にかここに芝がはびこって芝だらけに。

毎年、芝を抜いて、抜いて、抜いて、これも大変な作業なのです。
腱鞘炎になりますよ。







ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の7件 | -