So-net無料ブログ作成

レティジアの花。セデヴェリアです。多肉植物の花。 [セ]

ここずっと多肉植物の花の写真を載せています。
今度はセデヴェリアのレティジアです。
レティジアは白い花がたくさん咲きます。

レティジアの花.JPG


レティジアの花.JPG


レティジアの花.JPG


レティジアの花.JPG


レティジア.JPG

2018年4月4日撮影。
このページの写真は全て夫が撮影してくれました。

ベンケイソウ科 セデヴェリア属 レティジア

セデヴェリアというのは「マンネングサ属(Sedum)とエケベリア(Echeveria)との属間交雑種」とのことです。




多肉植物は非常に面白いです。
世話、管理、写真撮影は夫がしています。








ブログランキングに参加しています。



有難うございました。


多肉植物の花。多肉植物とサボテンの花だけのブログです。


nice!(57)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

センニチコウの花 [セ]

我が家にあったセンニチコウです。

センニチコウ ストロベリーフィールズ

センニチコウ ストロベリーフィールズ

「センニチコウ ストロベリーフィールズ」

小さな花が集まって咲いています。
ドライフラワーにしても楽しめます。


センニチコウ バイカラーローズ

センニチコウ バイカラーローズ

センニチコウ バイカラーローズ

「センニチコウ バイカラーローズ」

2008年撮影

夏から秋まで長いあいだ紅い花が咲き続けるので千日紅の名前がついたそうです。

ヒユ科 センニチコウ属 千日紅(センニチコウ)
合言葉:変わらぬ愛情。







ゼフィランサス・シトリナ [セ]

ゼフィランサス・シトリナ

2016年9月撮影。 10月も咲いています。

10年以上も前に球根を買って庭に植えたゼフィランサスの黄花です。
買った時は白花、黄花、ピンク花の3種類がセットでした。
長いこと庭で咲いているうちにピンク色の花は消えてしまいまして、
残ったのが白花とこの黄花です。

最近になって黄花は「シトリナ」という名前と知りました。
昔は販売する方もそれほどこだわりがなかったみたいですね。
どの色もゼフィランサスでしたから♪

この黄色いゼフィランサス・シトリナはタネがこぼれて増えますが掘り起こすと球根です。
そういえば買ったのも球根でした。
花が終わるとタネがこぼれてどんどん増えていきます。
場所も構わないようでどこにでも咲きますよ。
とっても丈夫な種類ですね。


ゼフィランサス・シトリナ


白いゼフィランサスは前のページに載せました。







ブログランキングに参加しています。



有難うございました。









ゼフィランサス [セ]

ゼフィランサス

今年も咲いていた我が家のゼフィランサスです。
撮影したのは2016年9月。


ゼフィランサス

一度植えたら植えっぱなしで毎年勝手に咲きます。
ほとんど世話なしで、季節が来ると葉が伸びてきて白い花が咲きます。

ゼフィランサス

今年は周りにマツバギクのレイコウを植えてしまったので枯れてしまうかな?
と思っていたら平気、平気♪
マツバギクの中からちゃんと葉を出して花を咲かせていました。


ゼフィランサス

写真の奥に見える葉っぱはゼラニウムです。

ゼフィランサス
別名をタマスダレ。

同じ時期に黄色いゼフィランサスも咲きましたよ。
写真は別のページに載せます。




ブログランキングに参加しています。



有難うございました。