So-net無料ブログ作成
検索選択

ニワセキショウの花 [ニ]

ニワセキショウ

我が家の庭に咲いているニワセキショウです。
芝の中に生える植物です。

タネをまいて育てたわけではありません。
買ってきた芝から毎年勝手に生えてきて花を咲かせて増えました。

綺麗だけど繁殖力が強い植物です。

2015年5月4日撮影。








ニオイバンマツリ [ニ]

ニオイバンマツリ

2015年5月21日 市川市動植物園の鑑賞植物園にて

ニオイバンマツリ
Brunfelsia australis BENTH.
別名:ブルンフェルシア
ナス科 南アメリカ

花は咲き進むにつれ紫から白色に変化するのが特徴で、甘い香りを放ちます。

と、植物園のニオイバンマツリのそばに説明が書いてありました。



【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ニオイバンマツリ 1.5m露地

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ニオイバンマツリ 1.5m露地

  • 出版社/メーカー: トオヤマグリーン
  • メディア:

ニシキギの花 [ニ]

ニシキギ

 ニシキギと名札には書いてありました。
 生け花で使ったことがあります。
 でも、花を見たのは初めて。

 撮影:2007年



落ち葉の呼び名事典 散歩で見かける

落ち葉の呼び名事典 散歩で見かける

  • 作者: 亀田 龍吉
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2014/09/20
  • メディア: 単行本

ニオイツツジ [ニ]

 今日は我が家のニオイツツジの写真です。

ニオイツツジ

 この花も大変古くから我が家にあります。
 確か、タネ屋さんが出している通販の本を取り寄せて、その中から苗を注文しました。届いたときは10cmくらいの細い苗でした。 これは黄色ですが一緒にピンク色の苗も買いました。

 ピンク色の苗はあまり大きく育たなくて、花のない季節に夫が誤って抜いてしまったので今はありません。と、書くとすごく聞こえは良いのだけど、実は私が見ていないときに夫が捨ててしまった植物って多いんですよ。

 夫の父は「庭に花なんて植えるものじゃない」って常に言っていた人なので、夫もその価値観は根強かったですね。夫の育った家は庭がものすごく広くて庭木も素晴らしくて盆栽も見事な物ばかりでしたから、私とでは価値観が合いません。

 でも、価値観は人それぞれなので仕方がありませんね。私流に言っちゃえば「変わってる~ぅ」なんだけど反対もありますからね。そこらへんは上手く付き合っていくのが良いかと思います。

ニオイツツジ

ニオイツツジ

ニオイツツジ

 いつの間にか、自分の生まれ育った家族と一緒に暮らした時間よりも、夫と一緒に暮らした時間のがずっと長くなってしまいました。知らないうちに自分も夫の家族と似た価値観になっていたりして、知らず知らず染まっていくのも、それはそれで幸福なのだと思います。

 で、今日のニオイツツジですが、撮影したのは5月1日ですね。
 毎年春の連休の頃に咲きます。

 もう少し庭の花の写真が残っているので次回もお時間がありましたらお立ち寄り下さいませ。







ニッコウキスゲ [ニ]

キスゲ平のニッコウキスゲ

2007年7月の下旬。
家族で行った霧降高原、キスゲ平のニッコウキスゲです。

キスゲ平は初めて行った場所です。
毎年のように霧降高原は行っていましたが、いつも大笹牧場へ行くばかりで途中に見えるリフト乗り場は関心がありませんでした。

この時はネットで調べてリフト乗り場からキスゲ平へ行けると知っていたので牧場へ行く途中で寄ってみました。

この年のニッコウキスゲは7月の初旬から見ごろで、私たちが行った時期は終わりの頃でしたが、それでもリフトに乗って高い所へ行くとこのように咲いていました。

2週間ほど早く行けたらもっと美しい風景が楽しめたでしょうね。
残念な気がしますが、他の野の花たちがたくさん咲いていて、私たちはカメラを片手に楽しんできました。

別名:ゼンテイカ(禅庭花)