So-net無料ブログ作成
検索選択

サボテンの豊明丸の花 [ホ]

我が家のサボテン、豊明丸の花です。
花のブログなので花が咲いた時だけサボテンも載せます。

豊明丸の花

まずは豊明丸の花の写真です。ひとつの花の実際の大きさは1.5㎝くらい。


豊明丸の花

豊明丸はマミラリアなので花冠のように環になって咲きます。


豊明丸

綺麗でしょう?!
花びらが透き通っているんですよ。


豊明丸の花

棘はまっすぐではなくカールしています。
柔らかそうだけどこれが衣服や軍手に引っかかると大変面倒な棘なんですよ。
外そうと思うと別の棘が引っかかる。
それを外そうとするとまた別の棘が・・・
もちろん刺さると痛い棘です。

サボテン科 マミラリア属 豊明丸(ホウメイマル)

2017年2月26日 夫が撮影してくれました。

全部の花が咲き終わるまで1ヶ月以上かかります。







牡丹の花。赤くて細い花びらの牡丹。白い牡丹。ピンク色の牡丹。 [ホ]

赤い牡丹

2006年に撮影した牡丹です。
花びらが細い種類の赤い牡丹です。



白い牡丹の花

白い牡丹の花

ピンク色の牡丹の花

2008年に撮影した牡丹です。
牡丹の花は柔らかい花びらです。
でも最近は芍薬とのハイブリッドもあるそうで一概に見分けがつかない物もあるそうですよ。






ホザキシモツケの花 [ホ]

ホザキシモツケの花。

ホザキシモツケ

ホザキシモツケ

ホザキシモツケ

2006年夏撮影。

家族旅行で行った奥日光で咲いていたホザキシモツケです。
上の2枚は小田代ヶ原、最後の1枚は戦場ヶ原にて。




ホトトギスの花 [ホ]

ホトトギスの花

ホトトギスの花 ユリ科

2010年10月22日 夫が撮影

別名:ユテンソウ
花言葉:永遠にあなたのもの



私の閉じてしまったホームページからコピーしました。












金乗院(清水開運不動尊)の牡丹 [ホ]

4月の牡丹の花です。

金乗院 清水開運不動尊の牡丹

撮影した場所は「金乗院 清水開運不動尊」
千葉県野田市にあるお寺です。
清水公園のすぐ隣です。


金乗院 清水開運不動尊の牡丹

牡丹の花についての私なりの知識を書くと、
牡丹は木ですね。
冬になると葉が落ちても幹が残っています。

金乗院 清水開運不動尊の牡丹

それから花びらが柔らかい。
葉の形は大きくて一枚が手の平のように切れています。


金乗院 清水開運不動尊の牡丹

ついでに芍薬の知識は、
芍薬は草です。
冬になると葉も幹も消えて土の中で春を待ちます。
花びらは牡丹と比べるとハリがあります。
葉は牡丹と違って細く長いものが多く枝が別れるようになっています。

ただし、最近は牡丹と芍薬のハイブリッドもあるので区別がつかない品種もあるそうですよ。
花が咲くのは牡丹が先です。
牡丹の花が終わる頃にそれを追うように咲き始めるのが芍薬です。

と、私なりの知識でした♪

清水公園の花ファンタジアという有料の施設でじっくりと観察したことがありまして、
その時の知識です♪

今日の牡丹の写真は金乗院清水開運不動尊で夫が撮ってくれたものです。
金乗院清水開運不動尊の牡丹は無料で鑑賞できます。
冬は冬牡丹が鑑賞できます。

清水開運不動尊の牡丹の日記はこちら

このページ牡丹の写真は、2016年4月25日のものです。



ポーチュラカ [ホ]

ポーチュラカ


ポーチュラカ


春に植えたポーチュラカです。
どんどん地べたをはうように広がって咲き続けます。
花は日が暮れる前に終わってしまいますが、とにかく毎日次から次からと咲き続けて綺麗です。
10月の後半を過ぎたあたりから花の大きさが段々と小さくなりました。
11月になっても咲き続けているのは西日が当たる場所に植えたからだと思います。

スベリヒユ科 ポーチュラカ
別名:ハナスベリヒユ




サボテン「豊明丸」の花 [ホ]

豊明丸

豊明丸

豊明丸

 サボテン科 マミラリア属 豊明丸


 これは夫が趣味で世話をしているサボテン「豊明丸」です。
 私も同じ趣味の内なのですけれど、ほとんど愛でるだけで世話をしないで見て楽しんでるだけ。

 ※このブログは「花」をテーマにしているつもりなので、
 花が咲かないときのサボテンの写真は載せないことにしています。

 ところで、豊明丸は棘がカールしているので一見刺さらないように見えるのですが
 軍手をして世話をしている夫の話しでは、
 「刺さると大変なのよ。」なのだそうですよ。
 カールした棘が軍手に刺さるとそれを何とかしようとしている間に
 他の棘が軍手に刺さって取れない・・・あら、こっちも引っかかったよ・・・
 な、具合になるのだそうです。

 そんな話しを聞いてるのも楽しいわけで、
 私もサボテンが好きになってしまったと言うわけです。



他のサボテンの花のページもあります。
翠晃冠 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-07-16
月影丸 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22
金子町 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-06-07
バラ丸 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12

多肉・サボテンの豆知識
多肉・サボテンの困ったときの対処法







ポピーの花 [ホ]

 赤いポピーの花の写真を2枚載せます。


ポピー



ポピー

 上の2枚は 2009年 茨城県自然博物館にて夫が撮影したものを

 私がソフトで加工しました。



 加工する前のポピーの写真を1枚載せましょう。

po2.png

 
 で、私としては・・・

 今年は写真撮影を学びたい♪

 ソフトの加工ももっと学びたい♪

 と志を持ちました。

 50過ぎて何年も過ぎたけれど、おばさんよ、大志をいだけ!

 これからの人生を楽しいものにしたいと思います。


 (と、書いてしまえば自分でも初心を忘れないだろう、と思うのですよ^^)

 いつもアクセスして下さる皆さん、いつも有難うございます。

 私もみんなのように上手に写真が撮りたい!

 というわけで、これからも宜しくお願いします。




心を震わせる ドラマチック写真術 (こんな写真が撮れるのか!シリーズ)

心を震わせる ドラマチック写真術 (こんな写真が撮れるのか!シリーズ)

  • 作者: 浅岡省一
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ポンテデリアの花 [ホ]

ポンテデリア

ポンテデリア

ポンテデリア

 撮影日:2007年6月

 科名 ミズアオイ科
 学名 Pontederia lanceolata
 別名 ポンテデリア ランケオラータ
 分布 北アメリカ


 清水公園の中にある「花ファンタジア」で撮った写真です。

 




ボケの花と実 [ホ]

ボケ

ボケ

ボケ

ボケ

ボケ

 撮影2012年


 我が家には2本のボケの木があります。

 近くに植えたせいか1本の枝に紅白の花が咲きます。

 白い花の数が多く咲きますが、だんだんとピンク色になって散ります。

 1本の枝に紅白の花が咲くのを「咲き分け」というらしいのですが、まだ調べていないんですよ。

 毎年必ず咲きます。季節はずれに咲いていることもあります。



ボケ

息子がいつも特別に可愛がっていたボケです。

この年は息子が社会人となり家を出た年でした。

なんとなく寂しげに花も咲いて、実もふたつしか付けなかった年でした。

撮影2007年8月



ボケの花・2011
http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03

ボケの花・2012
http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2012-05-14