So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒガンバナ [ヒ]

ヒガンバナ

撮影場所は都立水元公園
撮影日は2007年9月18日

水辺の近くを歩いていたら1本だけ真っ赤に咲いているのをみつけました。
きっと鳥がタネを運んでのでしょうね。

秋のお彼岸の頃に咲くから彼岸花と呼ばれるそうですが、花の形が女の子の結い上げた髪の形に似ていることからマンジュシャゲとも呼ばれています。

我が家にも塀のそばに毎年この花が咲きます。
毎年お彼岸を過ぎた頃に咲き始めますが鳥がタネを運んでくれたものです。



ヒガンバナ

撮影場所は都立水元公園
撮影日は2007年10月

水元公園は都立の公園で、とても広い敷地の奥の方に昔は「緑の相談所」だった建物があります。
その建物の裏に小さな植物園があって、そこでこの彼岸花を写しました。

ヒガンバナpg




我が家のヒガンバナです。

ヒガンバナ

2016年9月27日撮影

西側のブロック塀のところにひそかに咲いていました。
いつもの事だけど、誰も気が付かない場所なのでかわいそう。







ヒュウガミズキの花 [ヒ]

ヒュウガミズキ

ヒュウガミズキ

ヒュウガミズキ

ヒュウガミズキ

2010年4月6日 茨城県自然博物館にて撮影。
自然博物館へ桜を見に行った日に夫が撮ってくれたヒュウガミズキの花です。
懐かしぃ・・・・


ヒュウガミズキ(日向水木)
別名:ヒメミズキ(姫水木)
マンサク科トサミズキ属
落葉低木




ピンポンノキ。ピンポンノキの花 [ヒ]


ピンポンノキの花


ピンポンノキの花

ピンポンノキの花です。

Sterculia nobilis
アオギリ科 ピンポンノキ属

2013年5月 撮影:千葉県市川市動植物園 鑑賞植物園にて

このピンポンノキの花を初めて見たのは夢の島熱帯植物館ででした。







ヒヨドリバナ [ヒ]


ヒヨドリバナ


ヒヨドリバナ


ヒヨドリバナ


2007年9月20日撮影
市川市動植物園にて

キク科 フジバカマ属 多年草 各地の山野に生育。

今から10年くらい前の写真です。
別の私のブログを閉じる準備をしていてこちらに移動させました。
市川市動植物園のどこらへんで撮ったのかすら覚えていません。
10年前だなんて懐かしすぎ・・・







ヒマワリ [ヒ]

 hi.jpg


 hi2.jpg

 撮影日:2009年9月



 hi3.jpg

 撮影日:2006年

 上の3枚は公園で咲いていたヒマワリです。
 こんなにいっぱい咲いていると嬉しくなりますよね~♪



 hi4.jpg

 撮影日:2007年

 これは我が家のヒマワリです。
 ほっといても毎年夏になるとどんどん咲きます。
 直径10㎝もない小さな花ですが枝になってたくさん咲きます。


 hi5.jpg

 撮影日:2008年
  
 今から20年くらい前に通販で苗を買いました。今みたいにネット通販のない時代です。
 カタログを取り寄せて、その中からみつけたのですが「枝咲きヒマワリ」という名前でした。
 もしかしたら別の名前があるのかも知れませんけどね♪








ヒスイカズラ(翡翠葛) [ヒ]

ヒスイカズラ

 2009年撮影

 学名:Strongylodon macrobotrys
 科属名:マメ科ストロンギロドン属
 原産地:ルソン島
 熱帯つる性植物、ヒスイカズラ(翡翠葛)
 英名:ジェード・バイン

ヒスイカズラ

 2007年撮影


ヒスイカズラ

 2007年5月撮影

 植物館の説明文によると・・・2月ごろから花が咲き始めるそうですよ。





 2013年7月23日下の写真を追加しました。↓

ヒスイカズラ

 2013年5月 市川市動植物園、観賞植物園にて撮影。












ヒヤシンス・赤と白 [ヒ]

 ヒヤシンスの写真です。赤と白の2種類です。

 まずは赤いヒヤシンスの写真から・・・でも、赤というよりも濃いピンク色。

h.jpg

 それから白いヒヤシンスの写真。

hi2.jpg

 このヒヤシンスは前のページのチューリップと一緒に貰った物です。

hi3.jpg

 ビニールポットに入っていたので家で鉢に植えてあげました。

 名札に「ほんのりと甘いかおりがします」と書いてあったけれど、本当にとても良い香りでヒヤシンス周辺の空気がさわやかでした。


4.jpg


hi2.jpg

 
 去年は大震災があって春はカメラ片手に出かける気になれませんでした。

 今年はカメラ片手に出かけてみようかと思います。










ピンポンノキ [ヒ]

p.jpg

 これはピンポンノキの花です。
 花しか撮ってこなかったので葉の形とか全く分かりませんよーーー  

 6月に行った夢の島熱帯植物館で撮ってきた花です。とっても可憐に咲いていました。
 名札によると、アオギリ科 ピンポンノキ Sterculia nobilis  です。


 ネットで調べると実がなって食べられるそうですよ。

 楽天市場で探したら果樹苗として売っていました。ほーーーー



 葉っぱが大きそうね。

「中国南部原産の常緑高木
 挿木2年生 樹高50センチ程度」

 と、お店のページに書いてありました。ぉお、中国の木なんですね。
 どんな実がなるんでしょう?

 ちなみに、上の商品の値段は価格 7,140円 (税込) です。



 ピンポンノキ 果樹苗




豹紋の花、多肉植物です [ヒ]

h2.jpg

h.jpg

豹紋と書いて「ヒョウモン」と読みます。
これは多肉植物です。

普段はこんな姿をしているんだけど、↓

12.jpg

こんなふうに花が咲きます。

12.jpg

1輪の花の大きさは5mmもありません。

素敵でしょ?

ヒヤシンス科 レディボウリア属 豹紋(ヒョウモン)



多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本
サボテン&多肉植物 (NHK趣味の園芸 新園芸相談 10)

サボテン&多肉植物 (NHK趣味の園芸 新園芸相談 10)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1992/11
  • メディア: 単行本

私のホームページ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kazenoiro/index.htm

多肉・サボテンの豆知識

多肉・サボテンの困ったときの対処法



姫足長虫取りスミレ [ヒ]

これは食虫植物の姫足長虫取りスミレ です。

a.jpg

とても可憐で素敵な花でしょ?

s.jpg

とても小さな姿です。いつも行っている多肉植物、サボテン専門店で買ってきました。

e.jpg

花の後ろから見ると大の字だ~と夫が撮ってくれました。(楽しそうでしたよ^^)

g.jpg

次から次へと蕾が出てきて、結構長く楽しませてくれます。


 2013年7月9日に写真を追加しました。↓

musitori.jpg

 葉の表面に毛のようなものが見えます。ここで捕らえられた虫は消化吸収されるそうです。
 という話なんですが、我が家では、虫が葉に捕まっている様子って見たことがないんですけど・・・

 2012年3月に撮影したものです。

 この虫取りスミレは世話が簡単でどんどん増えていきます。
 ただし、他の種類の虫取りスミレは違うみたいなので、また何かありましたら追加しますね♪