So-net無料ブログ作成

2010年のチオノドグサの写真 [チ]


チオノドグサ


チオノドグサ

チオノドクサ 別名:ユキゲユリ ヒアシンス科(ユリ科)

2010年3月18日 我が家の庭にて撮影。

長いあいだチヨドノクサと間違えて覚えていた花です。
我が家の庭に球根を植えてから毎年同じ時期になると芽が出て花が咲きます。
大変強い植物なんですよ。

チオノドクサという意味はギリシャ語の「雪の栄光」






「ピンクダイヤモンド」というピンク色のチューリップです。 [チ]

「ピンクダイヤモンド」というピンク色のチューリップです。

ピンクダイヤモンド

横から見た「ピンクダイヤモンド」です。


ピンクダイヤモンド

少し斜めから撮りました。


ピンクダイヤモンド

真上から見た「ピンクダイヤモンド」
上品な色ですよね。


ピンクダイヤモンド

全体はこんな感じです。
綺麗なピンク色です。

鉢植えで頂いた物です。
付いていた名札によると・・・

ユリ科 ユリ属
原産地 小アジア

花言葉 博愛 名声 恋の告白


撮影は2013年10月

この「ピンクダイヤモンド」は以前もこのブログに載せました。









ブログランキングに参加しています。



有難うございました。

パステルカラーチューリップ球根 各色混合50球セット

パステルカラーチューリップ球根 各色混合50球セット

  • 出版社/メーカー: アグリブリッジドットコム株式会社
  • メディア:

チャイニーズハット [チ]

チャイニーズハット.jpg

チャイニーズハット.jpg

 この花の名前は「チャイニーズハット」

 ずっと名前が分かりませんでした。(偶然ネットで調べたんですよ~♪)

 花の形からこのような名前がついたそうです。

 赤、オレンジ、紫、と色々とあるようです。


 2011年1月 植物園にて撮影


cha3.jpg









ブログランキングに参加しています。



有難うございました。

チオノドグサの花 [チ]

 今日も我が家の庭の花です。名前はチオノドグサ。
 私が長いあいだチヨドノグサと勘違いして覚えていた花です。

チオノドグサの花

 正しい名前は「チオノドグサ」です。
 別名:ユキゲユリ ヒアシンス科(ユリ科)
 ギリシャ語の「雪の栄光」 という意味

 
チオノドグサの花

 このチオノドグサも我が家に古くからあるんですよ。やっぱり生協のチラシで買ったもので10球くらいまとめて売ってたものです。値段は覚えていません。

 
 ここから下は私が撮った写真です。↓   ↑ 上は夫が撮った写真です。

チオノドグサの花

 このように咲きます。 私が撮るとピントが合いませんね^^


チオノドグサの花


 15年よりも昔に植えた球根ですけど、毎年春になると目がでてきて勝手に花が咲きます。


チオノドグサの花

 撮影したのは4月の上旬。

 背丈の低い植物です。植えた場所が悪くって、後でまわりにのっぱな木を植えたので目立たなくなってしまったのが残念です。






チューリップ「ピンク・ダイヤモンド」 [チ]

 先日贈り物として戴いたチューリップ「ピンク・ダイヤモンド」です。

チューリップ「ピンク・ダイヤモンド」


チューリップ「ピンク・ダイヤモンド」

 横から見て、真上から見て・・・


チューリップ「ピンク・ダイヤモンド」


c-p3.jpg

 鉢植えのチューリップで全部で7輪。だけど1輪だけ咲く前に枯れちゃいました。


 鉢植えに付いてきた名札によると、名前は「ピンクダイヤモンド」

 ユリ科 ユリ属 
 原産地:小アジア
 花言葉:博愛 名声 恋の告白

 花が全部咲き終わるまで約2ヶ月。思ったよりも長く楽しめました。

 


赤いチューリップ [チ]

前のページは黄色いチューリップでしたが今日は赤いチューリップの写真を載せますね。

赤いチューリップ

この赤いチューリップも前のページの黄色いチューリップと同じ日に庭に植えました。



赤いチューリップ

背景は我が家の塀です。
午前中は全く日が当たらない場所だけど午後になるとこんな風に日が当たるんです。
この場所に赤いチューリップだけを10球植えてあります。

その年によって1つの球根から複数の花が咲いたり、細い葉が出たまま花が咲かない球根があったり。
場所の良し悪しではなくて、その年の冬の間にどれだけ栄養を摂れたか?で花が咲くか咲かないか決まるようですよ。

この場所は、すぐ近くに花梨の木があって、私はいつも米のとぎ汁を木の根元にザバーっとかけています。ついでというか、運良くというか、この米汁が多くかかったチューリップは花が咲くみたいです。

チューリップって冬は花梨の木と違って葉も枝もないから存在すら忘れてしまうんですよ。
春になって新しい葉が伸びてくると「あぁ、そうだった。ここにチューリップが植えてあったんだっけ」と思い出すわけで、それから意識して米汁をまいたりして・・・

それでも「咲きたい!」って頑張るチューリップは咲くんでしょうね。
こちらも葉が出てくると「咲いてちょうだい!」って、こんな時だけ愛情を注いで・・・すごく都合の良い注文なんだけど、肥料の代わりに米汁をかけてあげちゃうんですよ。^^

冬の間も栄養を与えてあげれば毎年もっときれいに咲くんでしょうね~^^



ユリ咲きチューリップ:バンデグローブ5球入り 2袋セット

ユリ咲きチューリップ:バンデグローブ5球入り 2袋セット

  • 出版社/メーカー: 園芸ネット
  • メディア:





我が家のチューリップ [チ]

今日は我が家のチューリップの写真です。

チューリップ

白っぽく見えますが黄色いチューリップです。
今年最初に咲きました。

チューリップ

チューリップというのは毎日開くたびに花びらが大きくなっていきます。
まだ大きくなる前の姿です。

ということは、まだまだ大きくなるってことですが・・・


チューリップ

こうやって真上から見ると別の豪華な花に見えます。

緑色に見えるのはチューリップの葉ではなく、枝咲きヒマワリの葉です。
この写真を撮って数日もしないうちにチューリップはこの葉の陰になってしまいました。
あっという間に花びらが散って、あっという間にヒマワリの葉が茂ってしまいました。


ところで、チューリップを毎年咲かせる方法は?と知人に聞かれたことがありました。

我が家では特に何かしているわけではありません。

この場所に植えたチューリップの球根は5個、それも15年以上も前のことです。毎年咲くわけではありませんが、その年によって1つ花が咲いたり複数咲いてみたり。葉が出てそのまま終わってしまう年もあります。

特に何もせず、植えっぱなしで掘り返したこともありません。
「チューリップって、ろくに世話をしなくても咲くんだね~」というのが私の答えです。


BRUNO パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK 2 ネイビー BDE006-NV

BRUNO パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK 2 ネイビー BDE006-NV

  • 出版社/メーカー: I.D.E.A. International
  • メディア: ホーム&キッチン

チタケサシ [チ]

チタケサシ

霧降高原で撮ったチタケサシの花です。
奥にかすんで撮れているのはコバギボウシの花でしょうか。

チタケサシ

チタケサシは小さな花がたくさん集まって咲いているんですね。
淡いピンクがとても優しげで目をひきました。

撮影:2007年7月下旬 日光霧降高原




趣味の山野草 2017年 02 月号 [雑誌]

趣味の山野草 2017年 02 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 栃の葉書房
  • 発売日: 2017/01/12
  • メディア: 雑誌




このブログの画像は、きれいに撮れているのは夫が撮影した物。
撮れていれば良いのよ!の感じは私が撮影した物です。
これも個性ってものですね♪





私のブログです。↓

模様・フリー素材
http://moyou.blog.so-net.ne.jp/

珈琲が好き
http://sora-kokoro.blog.so-net.ne.jp/




(山野草)サギソウ(鷺草) 青葉 1球 3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

(山野草)サギソウ(鷺草) 青葉 1球 3号(1ポット) 本州・四国限定[生体]

  • 出版社/メーカー: charm(チャーム)
  • メディア: その他