So-net無料ブログ作成

マミラリア・ブカレンシスの花 [フ]

我が家のサボテンです。
マミラリアのブカレンシスの花の写真を載せます。

サボテン・マミラリア・ブカレンシスの花


サボテン・マミラリア・ブカレンシスの花


サボテン・マミラリア・ブカレンシスの花


花のブログなので花が咲いた時だけサボテンも写真を載せています。

2017年2月26日 夫が撮影。


サボテン科 マミラリア属 ブカレリエンシス

2015年に買った時の名札には「ブカレンシス」と書いてありました。
夫は新しいサボテンを買うと必ず新しい名札を付けます。
その時に必ず手元の図鑑で名前(学名)を確認します。
すると、「これはブカレリエンシスだよ」と言うのです。

それでブカレンシスとブカレリエンシスの違いは?とネットで調べたところ、
「ブカレンシスは通称で、ブカレリエンシスは本当の名前」とのこと。
ブカレリエンシスは言いにくいからブカレンシスと言う名前が広がっちゃったのかしら?

私もブカレリエンシスは言いにくいからブカレンシスと呼んでいます。
夫は正統派なのでブカレリエンシスと呼んでいます。







日光輪王寺の近くで咲いていたフジウツギの花 [フ]

フジウツギの花

フジウツギの花です。
上から撮影したので下に垂れているように見えます。

2006年の8月。
家族旅行で行った日光輪王寺の近くで夫が撮影してくれました。







藤の花・清水公園にて [フ]

藤の花

2016年4月25日撮影

千葉県野田市 清水公園にて



この藤が咲いている場所は、清水公園のフィールドアスレチックのすぐ近く。
みんなのキャーキャーと楽しそうな遊び声を後ろに聞きながら夫が撮影してくれました。


「地図貼り付け」が出来るのですね~~~~!おぉーーー知らなかったわ!









ブログランキングに参加しています。



有難うございました。


ブラック・キャット [フ]

 
ブラック・キャット

ブラック・キャット

ブラック・キャット

 花の部分を拡大してみました。↑ 黒い花が咲いているんですよ~♪

 ブラック・キャット(デビルフラワー)
 タロイモ科

 2006年にどこかの温室で撮影。

 ネットで検索するともっと凄そうなブラック・キャットの写真がでてきます。
 黒い色なので不気味さを感じますが珍しさもあって魅力的に思える植物ですね。
 そういえば、園芸店で売ってるのを見たことがあります。







フウロソウ [フ]

フウロソウ

 2007年5月初旬に撮影。場所は不明。


 上の写真を加工した写真がこちら。↓

フウロソウ

 ソフトで見た感じとここにUPした感じでは微妙に違ってくるんですよね。


 ハクサンフウロのページはこちら。
http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2013-12-07









タグ:フウロソウ

フェイジョア [フ]

 
 フェイジョアの花の写真を2枚載せます。

フェイジョア

 2006年 どこかの温室で撮影。

  

フェイジョア

 2007年 どこかの公園で撮影。

 どこかというのは、どこだったかはっきりと覚えていないので・・・


 このフェイジョアの写真は別の年に別の場所で撮ったものです。
 後で見比べて、「花の形が違う?もしかして違う花?」と疑問に思ったのですが、インターネットで調べても2枚目の写真の花が「フェイジョア」として紹介されていて1枚目の写真の花って見当たらないんです。

 私は当時も今もフェイジョアって珍しい花だと思っています。
 ずっと前にニュージーランドで暮らしていた人が、「フェイジョアって日本でも咲くんですね?!」と驚いていました。
 実を食べるそうですよ。私はまだ実物を見たことがありませんが・・・







フサスグリの花 [フ]

フサスグリの花


 フサスグリ スグリ科
 別名 グロゼイユ

 とても地味だけど、どこか優しい姿のフサスグリ。
 実は食べられるのだそうですよ。
 
 多分、撮影場所は市川市万葉植物園。
 撮影は2006年ごろ。











今日も有難うございました。





フウリンブッソウゲの花 [フ]

フウリンブッソウゲの花

また夢の島熱帯植物館で咲いていた花の写真です。
名前は「フウリンブッソウゲ」です。

夢の島熱帯植物館のサイトのページによると・・・

「ぶら下がるように下向きに雄しべと花柱が垂れ下がる姿はまるで風鈴のよう。」

ほ~んと!形が風鈴みたい♪
でもチリン、チリンと音はしませんでしたけど・・・^^


科:アオイ科
属:フヨウ属
学名:Hibiscus schizopetalus








フユアオイの花 [フ]

fuyu-aoi.jpg

フユアオイの花

2007年 市川市万葉植物園にて



市川市万葉植物園はたまたま地図をみていてみつけた公園です。
どんなところだろう?
ネットで調べると個人のブログに写真が何枚か載っていました。
もっと調べていくと市川市のホームページにたどり着きました。
市川市万葉植物園は万葉集に詠まれている植物を集めた植物園です。

実際に行ってみて、静かで人が少なくて「これは穴場!」と内心喜んだくらいのどかな公園でした。
園内は和歌とその植物が展示されていて、和歌を詠みながらそばにある植物を見て「ぁあ、これって昔はこんな風な名前だったんだね」とか、「なにげなく普段みている植物もこんな風に昔から愛されてきたんだね」とか、ひとつひとつの植物に足をとめて楽しみました。

それから、季節の物ですから冬は春や夏に咲く花は咲いていませんでした。春に行ったら冬の花が咲いていなくて葉がきれいでした。
もう何年も前のことですからね。今は変わってしまっているかもしれません。

過去に2回行きましたが駐車場がないのでJR武蔵野線市川大野駅を利用すると良いです。
私が行ったのは平日でした。



万葉の花100選―古歌でたどる花の履歴書
花と葉で見わける野草
冬葵葉茶〔お徳用 1kg〕 業務用◇ふゆあおい





ブルーベリーの花 [フ]

ブルーベリー

まだツボミなので咲いていませんね♪
2010年4月6日 茨城県自然博物館にて



ブルーベリー

ブルーベリー

2006年5月 清水公園にて


ブルーベリーの実は目に良いと言いますよね。


花言葉:知性

落葉低木
別名 :ヌマスグリ


図解 よくわかるブルーベリー栽培

図解 よくわかるブルーベリー栽培

  • 作者: 玉田 孝人
  • 出版社/メーカー: 創森社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本

ブルーベリー:チャンドラー4~5号ポット

ブルーベリー:チャンドラー4~5号ポット

  • 出版社/メーカー: 園芸ネット
  • メディア: