So-net無料ブログ作成
検索選択

キダチアロエの花 [キ]

キダチアロエ

我が家のキダチアロエに花が咲いた時の写真です。
秋が終わりかけた頃から咲き始めます。
この季節になると日の当たるちょっとした場所でも見事に咲いているのを見掛けます。

キダチアロエ

全体の姿です。
植え替えをしているので大きな株になりません。


2008年11月~12月撮影。


新しいブログを作りました。
物作りのブログ
今まで作った物を載せています。







キンギョソウ・ベル咲き [キ]

キンギョソウ・ベル咲き


キンギョソウ・ベル咲き


キンギョソウ・ベル咲き


キンギョソウ・ベル咲き


大きくならないキンギョソウです。

苗を買ったときに説明書をちゃんと読まなかったので
花が咲いてみてベルのように咲くキンギョソウと気が付きました。
そんなわけで種類は不明です。

花が終わったら花ごと摘み取ると次から次へと花が咲き続けます。
伸びすぎてしまったら途中で切り戻すと、
そこから新しい芽が出てきて咲き続けていました。



金晃星(キンコウセイ)の花 [キ]

今年初めて花が咲いた金晃星です。
金晃星はキンコウセイと読みます。

多肉植物、金晃星の花

多肉植物、金晃星の花

DSC09509.JPG

ベンケイソウ科 エケベリア属 錦晃星(キンコウセイ)
多肉植物です。

これは2016年2月25日に撮影した写真です。

去年(2015年)の12月に撮った写真も載せましょう。

多肉植物、紅葉した金晃星

冬の間はこのように葉が紅くなって綺麗な多肉です。
普段は青々としています。
葉の表面に細かい毛のような物が生えているので綺麗です。

多肉植物、紅葉した金晃星

これがまだ咲いていない頃のツボミです。
花が咲くまで2~3ヶ月待ちました。

多肉植物、紅葉した金晃星

これが全体の写真です。
傾いているので青い針金で支えています。
気根が見えますね。細い糸のように見えるのが気根です。
気根は、空気中に出る根っこの事です。


で、この金晃星は夫が世話をしてくれています。
綺麗な写真も夫が撮ってくれました。

このブログは花をテーマにしています。多肉植物も花が咲くと載せるようにしています。



金小町の花(サボテン) [キ]

金小町の花


サボテン科 ノトカクタス属 金小町

金小町の花

金小町の花


2015年5月17日 夫が撮影してくれました。

花の寿命は約1週間。
細長い透けるような花びらがとても綺麗です。
それに体の割に大きな花ですから目立ちますよ~♪



他のサボテンの花のページもあります。
翠晃冠 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-07-16
月影丸 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22
豊明丸 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-04-28
バラ丸 http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2013-06-12


多肉・サボテンの豆知識
多肉・サボテンの困ったときの対処法






キミガヨラン [キ]

キミガヨラン

 キミガヨラン

 2014年11月 千葉県市川市動植物園内の観賞植物園にて


キミガヨラン


 そばにあった名札によると・・・

キミガヨラン

 「Yucca recurvifolia Salisb ・キミガヨラン  リュウゼツラン科 北アメリカ」

 と、書いてありました。


 キミガヨランについては検索すると出てくるので調べて下さい。
 別名「ユッカ」の方が私としては馴染みがあるような気がします。


キミガヨラン

 温室のある建物の外に白く咲いているのがキミガヨランです。






キオン [キ]

ki.jpg

 キオンの花です。
 2006年夏、小田代ヶ原で咲いていた花です。
 私が撮ったのでピントが合っていません。

 そうそう、このとき使っていたデジカメは2001年か2002年ごろに買った物です。
 最近のデジカメと違って大きくて重たい感じの・・・オリンパスのデジカメでした♪
 扉を開くとレンズが飛び出してくるという、おぉーーーカッコイイ♪と当時は思ったんですよね~♪


oda.jpg

 小田代ヶ原ってこんなところです。↑
 写真中央の遠いところに白樺があります。
 これでは良く見えませんが「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれている木です。
 あーー小さく写っているので残念。







タグ: キオン

キツリフネソウ [キ]

1.jpg

小田代ヶ原で撮ったキツリフネソウの写真です。
図鑑で調べたら「黄釣舟」と書いてありました。

ツリフネソウ科ツリフネソウ族
2007年7月下旬 撮影



写真というのはとても良いです。
その日、その時の一瞬が思い出されてきます。

日光は毎年夏になると行っていましたが、たいていは夫の休みに合わせて8月の後半ばかりでした。
手元にある観光ガイドには日光の可憐な花がたくさんあるのに、私たちが行く頃はほとんどが時期を過ぎていました。

2007年はじめて7月に家族で行きました。
家族3人でそれぞれにカメラ片手に歩いた小田代ヶ原は花でいっぱい!
少し歩くと誰かがカメラを構えて立ち止まるので、なかなか、なかなか先へ進めなくって、小田代ヶ原をぐるりとまわる遊歩道が遠く長い道に感じられました。

あ、我が家は4人家族ですが息子は独立して一緒ではありません。^^



PCに保存してある写真を整理していたら「カラテア・ゼブリナ」の綺麗な葉があったので、そのページに葉の写真を追加しました。

カラテア・ゼブリナのページはこちらです。


キフゲットウ [キ]

k.jpg

キフゲットウ
ショウガ科 アルピニア属

撮影場所:市川市動植物園観賞植物園



k2.jpg


k3.jpg


撮影日:2007年6月









キョウカノコ [キ]

k.jpg


k2.jpg

2010年5月31日撮影 清水公園花ファンタジア


k3.jpg


k5.jpg


撮影日:2008年6月
撮影場所:都立水元公園


下の詳細はネット上でみつけた情報をコピペしてきたものです。↓

和名 京鹿子
科名 バラ科シモツケソウ属
特性 多年草
花言葉 無益・はかなさ
開花時期 6~8月

名前の由来は、花の姿を京都の絞り染め[鹿の子絞り]に例えたものです。通常はピンク色の花を咲かせますが、白いものもあります。山形~長野近辺に分布するコシジシモツケソウの栽培種です。

↑ ここまでがコピペしたもの。

私が持っている本には載っていなかったので、今度新しい本を入手しなくてはいけませんね。



日光の戦場ヶ原へ行くとホサキシモツケソウをたくさん見ます。
6月7月は花がいっぱい咲いていて良い季節ですね。



広告
白花キョウカノコ

白花キョウカノコ

  • 出版社/メーカー: 岩崎園芸
  • メディア:
キョウカノコ

キョウカノコ

  • 出版社/メーカー: 岩崎園芸
  • メディア:
【山野草】キョウカノコ白花 9.0cmポット 10本セット

【山野草】キョウカノコ白花 9.0cmポット 10本セット

  • 出版社/メーカー: トオヤマグリーン
  • メディア:



カテゴリー「キ」から始まる花の名前
キミガヨラン http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2015-01-11
キオン http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2013-12-14
キツリフネソウ http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2010-12-27
キフゲットウ http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2010-10-25