So-net無料ブログ作成
検索選択
アからはじまる名前の花 ブログトップ
前の10件 | -

咲きそろった時のアマリリス。 [アからはじまる名前の花]

今年のアマリリスが全部咲きそろった時の写真です。

アマリリス.JPG

庭に植えてあるのは4株。


アマリリス.JPG

2017年5月29日撮影。

我が家に古くからあるアマリリス。
地植えは4株、鉢植えは3株。
株分けをして増やしましたが、そろそろ別のアマリリスも欲しくなってきました。

来年は別のアマリリスが咲いているかも?
楽しみにしていてください。

ちなみに、もうじきカサブランカが咲きそうです。









今日も有難うございました。



今年のアマリリスです。 [アからはじまる名前の花]


アマリリス.JPG

今年のアマリリスです。
5月14日に夫が撮影してくれました。
写真の奥にあるツボミも今日は咲いています。

鉢植えのアマリリスは全部で3鉢。これが一番先に咲きました。
地植えしてある4株はツボミがまだ咲きそうにありません。
全部咲きそろうと見事ですよ。

で、このアマリリスは元は1つの球根です。
鉢植えで貰った1株を息子が地面に植えて、それを夫が何年か前に株分けして、
何だかんだと17年くらいは経つアマリリスです。

すごいですよね。
我が家の植物には思い出がいっぱい♪

アマリリスの写真を撮ったらまた載せます。

息子のアマリリスの思い出

夫が植え替えをしてくれたアマリリス



ブログランキングに参加しました。

有難うございま~す。








今日も有難うございました。

アップルミントの花 [アからはじまる名前の花]


我が家のアップルミントの花の写真です。


アップルミント

我が家のアップルミントです。
小さな花がたくさん咲きます。

冬の間は葉が落ちて枯れた茎だけになります。
初夏ごろから新芽が出てきて夏になると花が咲きました。

虫がつきますよ。
涼しくなる前は葉っぱも花も食べられていました。
触ると良い香りがします。
ミントですから爽やかな香りです。


アップルミント


2016年撮影。








2011年1月 アマゾンリリー [アからはじまる名前の花]

アマゾンリリー


アマゾンリリー


アマゾンリリー


ヒガンバナ科 アマゾンリリー  

2011年1月 夢の島熱帯植物館にて撮影



夢の島熱帯植物館へ行ったときの様子はこちら。











アマリリス・2016 [アからはじまる名前の花]

わが家のアマリリスです。

アマリリス

2年前に夫が植え替えをしたら今年はたくさん咲いてくれました。

アマリリス

これは4輪です。

ずっと前にこのブログに書いたアマリリスと同じものです。
あの時は息子が独立して家を出てから世話をする人が居なくなって花が咲かなくなった、というような内容を書きました。

その後は夫が世話をしてくれて咲く年と咲かない年が何回か続きました。
それで夫が2年前に土の中から掘り起こして株分けをしてくれたんですよ。植えっぱなしだったから小さい球根がいっぱいくっついて大きな株になってしまったんですね。

大きめの球根を4つ雪柳のそばに植えて、小さい球根を3つ鉢植えにしたんです。
なぜか小さい球根だった鉢植えが今年は花を咲かせました。
たぶん、窮屈な鉢植えの方が環境が良かったのではないかと思います。ほら、売ってるアマリリスって花の大きさに似合わないくらいの小さい鉢に植わってますよね。
きっとそれなりの理由があるからですよね。

アマリリス

2つ目の鉢のアマリリスです。花が3輪。
ライトを当てて撮影しています。

アマリリス

3つ目の鉢のアマリリスはまだツボミのままなので写真がありません。
夫はこのアマリリスがとても気に入ってるんですよ。


アマリリス

別の日に2つの鉢植えを並べて撮ってくれたアマリリスです。
庭に植えたままだと(家族以外は庭に入らないので)誰にも見てもらえないけれど、鉢植えだと移動が可能なので玄関先に置いています。門のあたりからも見えるから誰かに見えてもらえるのが嬉しいんですね。

さて、このアマリリスは何という種類なんでしょう?
ずっと昔に貰った物だから種類は不明です。
ネットで探したら大輪で淡いピンクの縞模様で「アップル・ブロッサム」というアマリリスがみつかりました。
もしかしたら「アップル・ブロッサム」かも・・・

※追記:この後しばらくして庭に地植えしたアマリリスも全部咲きました。




タグ:アマリリス

紫色のアンスリュウム・フィオリノ [アからはじまる名前の花]

紫色のアンスリュウム


紫色のアンスリュウム

紫色のアンスリュウムです。

2015年5月21日 千葉県市川市動植物園の鑑賞植物園にて夫が撮ってくれました。


私は「アンスリュウム」と書いたけれど「アンスリウム」「アンスリューム」とも。
私が持っている図鑑によると、サトイモ科です。
紅いアンスリュウムは別名「オオベニウチワ」
この紫色のアンスリュウムは何という名前でしょうね?

※この紫色のアンスリュウムは「フィオリノ」という名前なのだそうですよ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

アルブカ ナマクエンシスの花 [アからはじまる名前の花]

アルブカ ナマクエンシス

 ↑
 これが「アルブカ ナマクエンシス」の全体の写真です。



 花の部分を大きく撮った写真はここから下に載せます。
  ↓

アルブカ ナマクエンシス

アルブカ ナマクエンシス

 撮影日:2015年3月5日
 撮影:夫


 細くてグルグルっとした葉っぱがたくさん出ている多肉植物です。
 花芽が出てくる頃になると葉が間延びしてカッコ悪くなります。
 多肉の本の説明だと、花が終わると葉が全部枯れる、なのだとか。
 で、また時期が来ると新しい葉が伸びて面白い植物になるのだそうですよ。
 私も去年の12月ごろに買ったばかりで、今後どのように変化していくのか楽しみなのです。
 
 ユリ科 アルブカ属 ナマクエンシス



多肉・サボテンの豆知識
多肉・サボテンの困ったときの対処法




球根植物:アルブカ ナマクエンシス*

球根植物:アルブカ ナマクエンシス*

  • 出版社/メーカー: 遊恵盆栽
  • メディア:

アオキの花・2 [アからはじまる名前の花]

アオキの花

アオキの実

 2015年4月6日 野田市 清水公園にて


 私は「アオキ」の花だと思うのですが、近くにあった名札はちがう名前でした。
 さっきその名前をネットで検索したら別の植物の写真が出てきたので、名札の見間違いをしてきたことがわかりました。

 それで、私の古い知識の中から思い出して、この花は「アオキ」の花だろう・・・・と。

 このブログの古いページにも「アオキ」の写真があります。
 あまり参考にならなかったけれど、そのページはこちらです
  http://hana-ga-suki.blog.so-net.ne.jp/2011-04-09

 赤い実を見て、細い葉っぱを見て、子供の頃に友達の家にあった「アオキ」の木を思い出したのですが、その家の赤い実はもっと丸っこかった。

 たぶん「アオキ」に違いない、と思いながら、もしかしたら違うかもしれない。
 
 タイトルの「アオキの花・2」というのは、このブログ内に「アオキの花」というページがあるので、それで「アオキの花・2」としました。







アラマンダの黄色い花 [アからはじまる名前の花]

アラマンダ

 2009年4月 夫が撮影。

 名札に「アラマンダ」とだけ書いてありました。


 どこで撮影したのか思い出せない写真です。

 どこかの温室ですね^^



追記:私の手元にある本に寄ると、
キョウチクトウ科
別名:アリアケカズラ、ゴールデントランペット
花はラッパ型で先端が5裂して開いて咲きます。
管理:日当たり良好。暖地の無霜地帯は庭植も出来る。一般的には鉢植えで10月に室内に取り込み、冬は水を控えて5℃以上に保つ。


参考にしている本
色・季節でひける花の事典820種

色・季節でひける花の事典820種

  • 作者: 金田 初代
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2010/02
  • メディア: 単行本



タグ:アラマンダ

アマゾンリリー [アからはじまる名前の花]

アマゾンリリー

 2012年2月撮影 

 どこで撮影したのか覚えていません。

 アマゾンリリー
 別名:ユーチャリス、アマゾンズイセン
 ヒガンバナ科
 原産地:コロンビア・ペルー



アマゾンリリー

アマゾンリリー

アマゾンリリー

 2007年9月撮影
 場所:市川動植物園 観賞植物園






前の10件 | - アからはじまる名前の花 ブログトップ