So-net無料ブログ作成
アからはじまる名前の花 ブログトップ
前の10件 | -

庭の朝顔。ゆき姫 [アからはじまる名前の花]

ゆき姫.JPG

今年苗から育てた朝顔のゆき姫です。
思っていたよりも小振りな朝顔でした。

というのは、3つ買った苗のうち2つは大型朝顔でこのゆき姫も同じタイプと思っていたからです。
だから咲いてみて「あら、小さいわね」と少しガッカリしました。


ゆき姫.JPG

ネットで調べてみたら「かざぐるまシリーズ。半八重咲き」とのこと。
咲き方か風車に似ているかららしいですよ。


私はてっきり「ラッパ咲き」と思っていましたが「ラッパ咲き」では情緒がないかもね・・・

ゆき姫.JPG



それから咲き方は、写真を見れば・・・半八重咲きになっておりません。

ゆき姫.JPG

半八重咲きになっておりませんが可愛らしい朝顔です。

ところで、このゆき姫を見ていて思い出したのが江戸時代の朝顔のこと。
息子が学生時代に江戸時代の朝顔の本を見せてくれて(それは朝顔の絵なのですが)実に変わった朝顔ばかりが描かれていたんですよ。
今の朝顔って丸いかラッパみたいな形なのに江戸時代の朝顔は今とは全く違った形の朝顔がいっぱいあったんです。

その朝顔のことをネットで「江戸時代あさがお」で検索したら「変化アサガオ」が出て来たんです。
ワタシ、日本科学未来館で実物を見たことがあります。
今から十数年前です。

娘の夏休みの宿題で「日本科学未来館へ行こう」みたいな課題があって、その時に娘と一緒に本物の変化アサガオを見ています。
「あっ!これ、お兄ちゃんの本で見た!」と娘と二人で盛り上がってしまいました。
その時の話しはすごーーーーく長くなるので書きませんが、「変化アサガオ」に興味のある方はネットで検索してみて下さいね。








ブログランキングに参加しています。



有難うございました。


⇒今年庭に植えた朝顔、「水戸あおい」と「紀州の手まり」このブログ内のページです。


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アセビの花。白花 [アからはじまる名前の花]

公園で咲いていたアセビの花です。

アセビ.jpg

アセビ.jpg

アセビ.jpg

アセビ.jpg

今から7年か10年位前の写真です。

アセビの花
別名:アシビ、アセボ
漢字で「馬酔木」と書きます。








ブログランキングに参加しています。



有難うございました。



nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭の朝顔。水戸あおい。 [アからはじまる名前の花]

今年庭に植えた朝顔の「水戸あおい」です。

水戸あおい.JPG

大きい朝顔ですよ。
「巨大輪あさがお 水戸あおい」ということで、とても大きな花が咲きます。

花の色はさわやかな水色。
水彩絵の具でぼかしたような色です。



水戸あおい.JPG


はじめの頃は水やりが少なかったせいか花のつきが悪かったようです。
せっかく咲いてもしおれ気味でパッと開きませんでした。
だから、こんな朝顔なのかと思ってしまったくらいです。

夕方に水やりをするようになってからは毎日花が咲くようになり数も増えました。
正直ですよね~
水が足りていると花の開き方も綺麗になります。


水戸あおい.JPG

これは開き過ぎ?

2017年8月1日、8月5日撮影。










今日も有難うございました。



ブログランキングに参加しています。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭の朝顔。紀州の手まり [アからはじまる名前の花]

今年植えた朝顔が咲きました。
名前は「紀州の手まり」です。

朝顔、紀州の手まり.JPG

大きな朝顔ですよ。
赤い花びらが白く縁取りされていて可愛らしい朝顔です。



あさがお、紀州の手まり.JPG

※この写真に写っている葉は朝顔の葉ではなくてクレマチスの葉です。

我が家のクレマチスのページ

このフェンスはクレマチスのツルを残したままにしているのです。



2017年7月9日撮影。











今日も有難うございました。



咲きそろった時のアマリリス。 [アからはじまる名前の花]

今年のアマリリスが全部咲きそろった時の写真です。

アマリリス.JPG

庭に植えてあるのは4株。


アマリリス.JPG

2017年5月29日撮影。

我が家に古くからあるアマリリス。
地植えは4株、鉢植えは3株。
株分けをして増やしましたが、そろそろ別のアマリリスも欲しくなってきました。

来年は別のアマリリスが咲いているかも?
楽しみにしていてください。

ちなみに、もうじきカサブランカが咲きそうです。









今日も有難うございました。



今年のアマリリスです。 [アからはじまる名前の花]


アマリリス.JPG

今年のアマリリスです。
5月14日に夫が撮影してくれました。
写真の奥にあるツボミも今日は咲いています。

鉢植えのアマリリスは全部で3鉢。これが一番先に咲きました。
地植えしてある4株はツボミがまだ咲きそうにありません。
全部咲きそろうと見事ですよ。

で、このアマリリスは元は1つの球根です。
鉢植えで貰った1株を息子が地面に植えて、それを夫が何年か前に株分けして、
何だかんだと17年くらいは経つアマリリスです。

すごいですよね。
我が家の植物には思い出がいっぱい♪

アマリリスの写真を撮ったらまた載せます。

息子のアマリリスの思い出

夫が植え替えをしてくれたアマリリス



ブログランキングに参加しました。

有難うございま~す。








今日も有難うございました。

アップルミントの花 [アからはじまる名前の花]


我が家のアップルミントの花の写真です。


アップルミント

我が家のアップルミントです。
小さな花がたくさん咲きます。

冬の間は葉が落ちて枯れた茎だけになります。
初夏ごろから新芽が出てきて夏になると花が咲きました。

虫がつきますよ。
涼しくなる前は葉っぱも花も食べられていました。
触ると良い香りがします。
ミントですから爽やかな香りです。


アップルミント


2016年撮影。








2011年1月 アマゾンリリー [アからはじまる名前の花]

アマゾンリリー


アマゾンリリー


アマゾンリリー


ヒガンバナ科 アマゾンリリー  

2011年1月 夢の島熱帯植物館にて撮影



夢の島熱帯植物館へ行ったときの様子はこちら。











アマリリス・2016 [アからはじまる名前の花]

わが家のアマリリスです。

アマリリス

2年前に夫が植え替えをしたら今年はたくさん咲いてくれました。

アマリリス

これは4輪です。

ずっと前にこのブログに書いたアマリリスと同じものです。
あの時は息子が独立して家を出てから世話をする人が居なくなって花が咲かなくなった、というような内容を書きました。

その後は夫が世話をしてくれて咲く年と咲かない年が何回か続きました。
それで夫が2年前に土の中から掘り起こして株分けをしてくれたんですよ。植えっぱなしだったから小さい球根がいっぱいくっついて大きな株になってしまったんですね。

大きめの球根を4つ雪柳のそばに植えて、小さい球根を3つ鉢植えにしたんです。
なぜか小さい球根だった鉢植えが今年は花を咲かせました。
たぶん、窮屈な鉢植えの方が環境が良かったのではないかと思います。ほら、売ってるアマリリスって花の大きさに似合わないくらいの小さい鉢に植わってますよね。
きっとそれなりの理由があるからですよね。

アマリリス

2つ目の鉢のアマリリスです。花が3輪。
ライトを当てて撮影しています。

アマリリス

3つ目の鉢のアマリリスはまだツボミのままなので写真がありません。
夫はこのアマリリスがとても気に入ってるんですよ。


アマリリス

別の日に2つの鉢植えを並べて撮ってくれたアマリリスです。
庭に植えたままだと(家族以外は庭に入らないので)誰にも見てもらえないけれど、鉢植えだと移動が可能なので玄関先に置いています。門のあたりからも見えるから誰かに見えてもらえるのが嬉しいんですね。

さて、このアマリリスは何という種類なんでしょう?
ずっと昔に貰った物だから種類は不明です。
ネットで探したら大輪で淡いピンクの縞模様で「アップル・ブロッサム」というアマリリスがみつかりました。
もしかしたら「アップル・ブロッサム」かも・・・

※追記:この後しばらくして庭に地植えしたアマリリスも全部咲きました。




タグ:アマリリス

紫色のアンスリュウム・フィオリノ [アからはじまる名前の花]

紫色のアンスリュウム


紫色のアンスリュウム

紫色のアンスリュウムです。

2015年5月21日 千葉県市川市動植物園の鑑賞植物園にて夫が撮ってくれました。


私は「アンスリュウム」と書いたけれど「アンスリウム」「アンスリューム」とも。
私が持っている図鑑によると、サトイモ科です。
紅いアンスリュウムは別名「オオベニウチワ」
この紫色のアンスリュウムは何という名前でしょうね?

※この紫色のアンスリュウムは「フィオリノ」という名前なのだそうですよ。


ブログランキングに参加しています。



有難うございました。


前の10件 | - アからはじまる名前の花 ブログトップ